2019豪州工場視察【オーストラリア】

2019豪州工場視察【オーストラリア】

2019年5月に恒例となっているオーストラリア工場視察に行ってきました。

今回は、国内線とレンタカーを使い、5つの工場を視察することができました。

地図で見ると近そうですが、オーストラリアは日本の20倍ほどの国土なので、めちゃくちゃ遠いんですよね。
インポーターとは現地集合です。とりあえずシドニーのオペラハウスに来てみました。
オペラハウスを見ながらの昼食。オージービーフを食べました。
オーストラリア初日はフリーだったので、スーパーのラム売り場などを徘徊後、ラムディナーを。
SMOKED MOROCCAN LAMB SALAD ラムのグリルとクスクス。ほうれん草とミントとコリアンダーのドレッシング。
LAMB HOOK ローズマリーとニンニクでマリネしたラムランプをシュラスコスタイルで。
国内線でタムワースにあるTHOMAS FOODSへ。この工場にくるのは2013年以来ですので、約6年ぶりです。
夕食 BRAISED LAMB SHANK オーストラリアでは冬の定番です。
ダボにあるフレッチャーに。フレッチャーはマトンの名門です。フレッチャー会長にご挨拶して頂きました。
夕食 MOROCCAN LAMB ラムのランプと少しクミンの効いたエスニックなソース。
国内線でメルボルンへ飛び、そこからレンタカーでM.C.HERDに。新しく清潔な工場でした。
三代目のリチャードさん
メルボルンで夕食
イタリアンでラム。
グレインラムの肥育場を視察。
羊生産者さんのお宅で、コーヒーをごちそうに。
コーラックのALCに。ここも6年ぶり。
昼食はミントソースでラムを。
夕食はボーダータウンで。JBSの人たちと一緒に。
ランチまでご用意して頂きました。

ちょっと写真多めになりましたが、詳しいことは別途まとめる予定です。