なみかた羊肉店トップページ > WANちゃんコーナー > ラム骨ごとミンチ

お待たせしました。新型機械に変更してからなかなか快調のようです。よろしくお願い致しますm(__)m

これほどまでに手間がかかるとは思っても居ませんでした。一回で細かくしようと思うと、目詰まりを起こしてさっぱり挽けません。
その対策としてあらびきにしてから再度細かく挽くのですが、そのときに挽肉機械がうんうんうなるんです。けして非力な機械ではありませんよ。家庭用とはぜんぜん違う。三相交流200V1馬力のモーターを使っているからかなりのもんです。それでも、休み休み挽かないと途中で止まってしまうくらい大変でした。なぜそれほどまでして細かく挽くのか。そしてパラパラにほぐして凍結をかけるのは一体なぜなのか・・・。
ご理解頂ける方には充分わかって頂けると思います。努力は無駄ではないと信じております。でも高くてすみません(´_`;)


骨髄のうまさにガツガツ食います。
こちらがラムぱらミンです。ラムのすね肉やもも肉に骨を3割混ぜてあります。
細かいですからすぐ溶けます。しろっぽいのは凍っているからです。溶けると良い色になります。
ポイントとしては
1・加熱しないことを前提にしています(骨が硬くなって危険です)
2・骨の周りには脂があるので、ある程度の脂は入ってしまいます(約1~2割)
3・少しでも溶けてしまうと、くっついてしまうので注意してください。
4・鮮度の低下が早いです。できるだけ早めに使い切ってください。
5・うんちが堅くなったら与える量を減らしてください。
6・これだけを主食にしないで下さい(供給が追いつきません(~o~)
7・カルシウムも限度を守って、過剰摂取のリスクをきちんと認識して与えて下さい。

豪州産の随がたっぷり入った骨を必死に挽きました。使っているのは首の骨を中心とした部分。丸い骨は硬すぎて挽けませんでした。
首の部分は比較的柔らかいので、時間をかければなんとか挽くことが出来ます。しかし骨をあらびきにすると、切断面が尖って逆に危険に思えました。
あらびきの骨だとたべている時に、すごくがりがり危ない音がするんですよ。

丸飲みするコはとくに危険に思えるので、一層細かく挽きました。
でもWANちゃんのために手間を惜しんではいけません。

ばら凍結だから与える量を自由に調整出来ますよ。
解凍したら日持ちしませんので当日中に使っちゃってください。

新機種導入に付き 若干ですが、作業効率が上がって生産量が増えています。
機械の操作に習熟する必要が在り試行段階ではありますが今後にご期待下さい。ご注文はこちらでお願いしますm(_ _)m

なみかた羊肉店トップページ > WANちゃんコーナー > ラム骨ごとミンチ