なみかた羊肉店トップページ >  お安い理由

なぜ安く売れるのか!!

仕入れ方がちがいます。 当店は羊肉専門店として1957年に開店しました。当初は地元の羊を買い付けて販売していました。その後、国内の羊がいなくなって輸入の羊肉を扱うようになりました。それ以来、東京の商社様とは長いつきあいです。豪州の工場に行き実情視察もしました。すべては高品質な商品を仕入れるためです。
 より良い商品を求め、仕入れ方法を追求していった結果、主要商品は全量買い取りを基本とした受注発注で仕入れています。つまり、ユニクロ方式を以前から取り入れて鮮度の良い高品質な商品を仕入れて来たのです。
 全量買い取ることで商社のリスクは減り、その分価格を下げ、なおかつ売れ行きを見て発注するので、高鮮度のすばらしい商品を仕入れることができたのです。
数十年続く商社との信頼関係で安く売れるのです!!
ネットからのご注文は
こちらの都合で仕事を進められます
当店では、電話やFAXでのご注文やお問い合わせはできるだけご容赦頂いております。ネットが基本です。
 お電話をいただいた場合一件あたりの平均的時間は10分です。ご住所をお聞きして商品名をお聞きしてそのくらいかかります。その間、作業中の仕事は進みません。
インターネットからのご注文ですと、メールで届くご注文内容は自動的にデータベースに取り込まれます。お名前の聞き間違いやご注文内容の間違いも発生しません。こちらの都合で作業が終わってからメールのお返事をお送りできます。仕事も進みます。
そうすると電話番などのよけいな人件費がいらなくなります。電話ファックスでのご注文は、ネットで買うより必要なコスト分だけ高く設定して行く予定です。
ちょっぴり苦労してネットからご注文頂いた分お安くします!!
まとめ買いを
できるだけお願いします
データベースに自動的に取り込まれると言っても完全に自動ではありません。発送一件あたりの事務作業が発生します。また決済手数料、ご入金の確認など、一件あたりのコストは、金額が多い少ないにかかわらずほとんど変わりありません。
3000円以上は当店で代引き手数料を負担していますが、お買いあげ3000円の場合、約16%がコストに消えます、しかし8000円の場合、6%まで下がります。下がったコストを送料半額に充てています。
梱包はシンプルかつ最低限です。 発送に使う箱はすべて羊肉専科の箱を使います。シンプルな白い段ボール箱です。なんの飾りもありません。箱代として実費100円を頂戴していますが、完全な実費です。また商品も2重3重の包装はいたしません。商品に貼ってあるシールも全部自作です。自分で作るから、タックシールの用紙代とプリンタのコストだけでシールが作れます。自分たちでできることをやって、包装費の分をお安くしています!!
ショッピングモールには
出店しません。
いま3大モールと言って、楽天、ヤフー、ビッダーズがにぎわっています。集客力もかなりの物とお聞きしています。しかし、出店のコストも半端ではありません。売れ行きによって歩合のようにコストが増えていくそうです。メールマガジンに広告を出すだけでも一回何万円もかかるそうです。100万円の売り上げがあっても、そのために10万もの出店手数料やメール広告費がかかったら、商品を1割高くしないと利益が出ません。うちは、宣伝はなしです。プレゼント企画もやめました。94年にネット店を開店してから、いろいろな事をやりました。
結局わかりました、一番お客さまに喜んで頂けるのは、良い商品を値頃な価格で提供すること。
余分な出店費用は使わずに、値段を下げます!!
最後に
ページは自作です(´_`;)
そうなんです、94年に日本最初のインターネット肉屋として開店した11月頃は、ネットスケープができたばかりです。誰も教えてくれる人はいませんでした。全部自分たちで工夫して作らないといけない時代でした。
ついつい、そのくせが抜けません。全部自分でやっています。でもページを作ることが大変なわけではありません。ページの内容を考えるのが大変なのです。

どんな商品を作ろうか。どのようにカットしたら喜んでいただけるんだろう?この切り方だったらどんな味になるのかな。日持ちは・・・・。そこまで外注に出せません。だから、自分でがんばります。今後も自分でやろうと思っています。
かっこよくないページだけど、自分で作る分お安くできます!!
Total:16236 / Today:6 / Yesterday:5