馬の耳の燻製ジャーキー

実は馬の耳はずいぶん前から入荷していました。しかし、結構大きさにばらつきがあって、一枚単位で販売するのが難しい商品です。プチダイスにしてみたのですが、馬の耳と言うことがわからなくなってしまって商品力が無くなってしまいます。
さて困った
使いあぐねていましたが、あさおか先生が、それじゃジャーキーにしてみようか、とおっしゃってくださったので、ためしに作って頂きました。

あさおか先生は、愛知県碧南市の獣医さんなのですが、ペットの健康は食生活としつけという持論をお持ちで、漢方や東洋医学を取り入れた治療を実践されています。
また、ペットによい物をということで、当店の馬アキレスを使って自家製のジャーキーをお作りになって患者さんに喜ばれているそうです。
詳しいことはあさおか先生のブログをご覧下さい。
そして、送っていただいた耳のジャーキー、燻製の香がしてすごくおいしそう。まるで、するめのようです。

うちのワンコどもはぴょんぴょん跳ねて待ちかねていました
硬いせいか時間をかけてゆっくりゆっくり。とうとう疲れて寝てしまいました。けれど、翌日もガシガシガシガシ噛んでましたよー。
大満足の馬耳でした。しかし、当店でしばらく販売する予定はありません。
あさおか動物医院ではしばらく販売するそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です