FJSQ(福島ジンギスカンスクエア)

先日念願だった福島ジンギスカンスクエア食い倒れツアーを敢行した。雪の降る中若いスタッフと共に福島まで新幹線で30分のショートトリップだ。

まず向かったのは長くおつきあいさせていただいている大町の「壱亀」さんだ。

ここは、会社組織のお店でコンセプトがしっかりしていて、数あるジンギスカン屋さんの中でもグレードの非常に高いお店だ。開店はジンギスカンがブームになる前の2003年。

見ていただければわかるが肉質が非常によい。熟成がドンピシャな上に、パックを開封後にしっかりとした配慮をしているのがわかる。

網焼きジンギスカンもあった。たれに漬け込みされたジンギスカンだ。一緒に自慢のホルモンをいただいた。味があってとてもうまい。空気の流れを計算して作られた排煙装置でまったく煙くない。

そして、なぜかガーリックトースト。場違いな・・と思ったが、食べてみると妙にうまい。みんな、ジンギスカンでごはんまで食べたのにガツガツと・・・・。さすが若いパワー。私は・・・とてもとても。

お腹いっぱいになった。美味しい、素敵なお店。

でも、じつは1月31日をもって閉店する。実に惜しい。これだけすばらしいお店が無くなってしまう。ブームさえ起きなければ残れたとおもう。ホントに残念だ。

ということで気を取り直してもう一件のお店に向かった。
つづく

“FJSQ(福島ジンギスカンスクエア)” への1件の返信

  1. 金曜日に壱亀さんに行きましたが,閉店していたのを知りませんでした。3ヶ月に一度はお邪魔していたのに残念です。店員の皆さん親切で大好きな店だったのですが。。女房もがっかりしてました。
    是非復活してもらいたいと思います。
    店員さんたちはみんな元気かな。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です