フランス産ターキーの首、一本物!!

2004年6月にフランスはSNV社の工場に行き、ターキーをはじめ、沢山の商品を発掘してきました。その後一番良い物に絞っていった結果、ターキーのアイテムがかなり増えています。最近では骨ごとミンチ用に手羽先と首を輸入していますが、骨ごとミンチだけではもったい無いような立派なお肉で、手羽先は早速一本物で販売させて頂いております。こんどは首を思い切ってご紹介することにしました。うちのM- ダックスどもにはちょっと荷が重すぎるような巨大な物ですが、思い切って試食させました!!

今見返してもすごいボリュームです。一本が300g近いので、手羽先の時も、ヴッシュリーの頭より大きくてどきどきでしたが、まぁ死ぬことはないだろうと思い切りました。

最初やはり食いつきどころがなかったのか、ひっくり返したり振り回したりしていましたが、一カ所、食いつき場を見つけるやいなや、引きずり回し噛みまくっていました。結局大好きな自分のトイレで落ち着くんだなぁ、何でだろう。

なんかすごいうまそうですよね。これは僕たちもたべてみないといけないと、試食しました。まずせせりの部分だけ首からはずします。形がすごく複雑なので、綺麗にとれませんが二本から300gほど取れました。それを串に刺して・・・・。焼き鳥にしました。塩味です。

いやぁ、うまい。ターキーは本当に脂が少なくて淡泊なお肉です。だからダイエットにも良いので、ヨーロッパではポピュラーなお肉なんですけど、鶏肉でもモモの方が人気のある日本では今ひとつでした。それが、せせりの部分と言うことで、こくがほどよく出てしかもすじっぽいんだけど硬くはないというなかなかおもしろい串焼きになりました。これは売れるかも!!

と言われましたが、せせりをとるのはもう嫌です。かなり面倒(´Д`)

もしかして、ここら辺に行くと売っているかもしれませんm(_ _)m

“フランス産ターキーの首、一本物!!” への2件の返信

  1. ターキー砂肝丸かじり
    とうとう、今年も終わりです。実はたくさんたくさん試食をさせているんですが、ぜんぜんブログにアップできないでいます。年末年始にどこまでご紹介できるかわから…

  2. 北海道産馬の軟骨に挑戦
    羊仔はうちの3ワンコの中でも一番小さいのですが、犬は体格ではない!が持論の暇な肉屋。 いままでも、でっかいターキーの砂肝そのまんまや、ターキーの首一本、タ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です