世界を変える100人の日本人

ちなみにこの投稿は2009年頃の投稿ですのであしからず。
おかげさまで、暇な肉屋もインターネットにお店を出して2009年11月で丸16年になった。これも開設の時にいろいろご尽力してくれた、山形大学の金子先生と梅野くんや、サーバーで快く公開してくれた上野さんのおかげである。
その中でも山形大学工学部の協力がなかったら当店はネットには無縁の肉屋だったろう。
その工学部で白色に光る有機ELを僕のネット店開店から一年も前に作ってしまった男がいる。
それが、山形大学工学部教授の城戸淳二だ・・・呼び捨てなのは僕の方が三歳上だからなんだけど、まぁ直接会ったらぺこぺこだろうな。
そんな城戸教授のブログを見ていると・・・テレビで紹介されるという。
http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/japan-all-stars.html

ところがだ、山形県では放送されないのだ。すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する・・・というのは嘘っぱちなのか。情報差別ではないか。
米沢の人たちはみんな見たがっている・・・かもしれない。すくなくとも一部の人は見たがっていた。そんなわけで、見て下さい。おしかりはいつでも。ではまた!


それにしても先日城戸教授は地域卓越研究者戦略的結集プロジェクトに選ばれ、地方を活性化させるためにがんばってくれるという。しかし民主党の事業切り分けにてあえなく中止が 決定している。
民主党はロケットもだめ、スーパーコンピューターもだめ、あれもだめこれもだめ。なにもかもだめのようだ。だからがんばれ城戸淳二!
大内にサービスするようにいいますので今度の会合はぜひ義経焼をごひいきに。
それにしてもだれだ。星一つの評価をいれたのは・・・・・(`Д´o) 

城戸教授たしかに憎まれていかもしれません。すくなくとも私もすき焼き食いたい。
夜は一人で歩かない方が良いかもよ^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です