東部地区 市長を囲む会

そんなわけで、暇な肉屋、今年はガード西町内会の町内会長を訳あってつとめさせていただいているわけですが、みなさんお元気です?

ということで、7月24日は東部コミニティセンターで、米沢市長を囲む会が開かれました。懇親会もあったのですが、さすがにあきらめました。

当日は米沢市の将来の開発状況、東部地区の状況などの説明をいただきました。

  1. ポポロのビルで開催されている戦国の杜の期間が終わったら、ビルを取り壊し、図書館を建設すること。
  2. 東大通の奥羽線脇の遊歩道を駅裏まで延長する計画があって調査費が計上されたこと。
  3. 駅から東部コミニティセンターへのアクセス道路を開通させる計画について

などの説明がありました。また、ゲリラ豪雨による、花沢ガードの冠水問題について、6月から3回冠水していることが説明されました。

冠水の原因については、ポンプで排水しているが、ごみなどがたまっていて本来の能力が発揮できなかったためだと言う事でした。

しかし、そんなの最初の冠水の時にわかるはずだよなぁ。ボクもその点について、質問をしたかったのですが、時間が無く他の方の質問を優先されてしまい聞くことが出来ませんでした。

こういうのは市会議員のブログに掲載されていないのか・・と思いましたが東部地区の市会議員の方でブログをやっている方はあいにく存じ上げませんでした。

山村さん、そう言うのは全く気がありません。たげどなぁこれからはなぁ(ーー;)

他の方を見習って欲しいなぁ。希望ですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です