試食 メキシコ産馬のソ太ボーン(ペット用)

そんなわけで、試食がずいぶんと続いておりますが、当店では人間用も好評ですが、それ以上に好評なのがペット用。だったらペット用の試食はどうしたんだという声が聞こえてきそうなので聞こえる前の先制パンチということで、懸案のソ太ボーン(仮称)を試食させました。

詳しいことをご報告する前に初めてこのブログをご覧になった方のために暇な肉屋とは・・そしてペット用とは何かと言うことを簡単に説明させて頂きたいと思います。
まず、暇な肉屋ですが、結構忙しくしている肉屋ですけど、他の人から見たらつまらないことに夢中になってしまうという癖があります。それって普通はひまだなぁーーーと言いませんか?つまり暇だナーと人にいわれるような事ばかりしている肉屋です。

もう一つペット用の件ですが、当店は1994年にネット通販を始めた肉屋として最古参のふるーい肉屋なんです。ネット通販は香川のうどん屋に次いで日本で2番目。羊肉専門店として個性を発揮していたのですが2000年頃からペット用のご要望が増えてきて、お客さまの声にお応えしていたらいつのまにかペット用のお肉のご注文が増えていたというわけなんです。
ついつい、ペット用のご要望にお応えするために、実験動物を飼い始めたのですが、一匹では詳しい実験が出来ないと言う事でいつしか3匹に・・・・。この前雪灯籠祭りに連れて行ったときの写真です。

まぁそんなことで、簡単なあらすじをご紹介しましたが、今回の試食です。
前回の試食で、北海道産の軟骨の太いところをご紹介したのですが、さすがに量がでない。で、ペット用に仕入れているメキシコ産馬の柔らかい骨の部分からなんとかでないか・・・と言う事で試作をしてみました。
この写真、一つのかたまりが8本ほどの軟骨の集まりです。みぞおちの部分の骨と言ったらおわかり頂けるでしょうか?

長いのは、30cmくらいあります。以前から販売している馬eボーンは先に軟骨がついていて押すと簡単に曲がるほど柔らかい物ですが、これは、少し太いけどなかなか柔らかい物。

だから「ソ太」ボーン

つまんないしゃれで名前を付けてすみません。

部分によって短いけど太い物と長いけど細めの物2種類になります。本当は別々に販売したいのですが、さすがに量がでない。これだけの部分は一頭から6本だけですからねえ。

ということで、二回に分けて試食させました。
まずは短い方です。これが硬そうなんだけど意外と意外。カリカリカリカリ、ブッシュリーもヴィアンドも時間をかけて食べてくれました。羊仔は一番掛かってたなぁ。食べ終わるまで一時間。例によって食べ終わったら満足してぐったり爆睡。


かなり好評につき販売決定です。ただし、数量が揃わないので売り切れ御免。かんべんしてねー(^_^;)

ようやくここら辺で販売が開始されました。開始早々すごいスパートで売れているようです。雄介さん、在庫大丈夫(´Д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です