太陽の塔を見に大阪に行ってきました。

9月にわざわざ太陽の塔を見に大阪に行った話はここに書きました。

ついでに台湾かき氷を食べてきたのでそれもここに書きました。で、せっかく2泊3日で行ったので仕事もしようという事で、大阪で1番人気のジンギスカン屋さんに行って来ました。千日前にお店があるらむ屋さんです。

お店は道頓堀の深い路地裏にありました。
千日前という事でしたがサッパリ土地勘がないのでどこか分かりませんね。

なんかスナックのような建物でした。雑居ビル全体を使って営業されてましたね。すごい人気でした。

もやしを始め野菜がたっぷり
じんぎすかんは野菜たっぷりでもやしだけじゃなくナスとか大蒜の芽とか色々入っていてすごく豪華です。
しびれ
しびれです。脳みそより軽くてサッパリ

内臓系に力を入れていて胸腺も焼いて提供していました。胸腺はしびれといってふんわり軽くて美味しかった。脳みそみたいにモッタリしていないから食べやすいですね。

ハツ焼
ラム心臓も焼いて提供されていました。

心臓も丁寧に処理されて焼いて提供されていました。

ふわ焼き
肺臓焼きです。

驚いたのは肺臓です。癖が全く感じません。弾力があって固いわけではなくなんとも不思議な料理に仕上がっていました。これは面白いですね。オイシイです。

途方に暮れる千代子さん
どれから手を付けようかと迷っている千代子さんです。

たくさん頼んでいろいろ食べることができ、勉強になりました。流行るのも無理ないですね。料理も勉強されていて何より調理して提供されているので焼き加減が最適の状態で提供されます。これは一手間かかりますが、美味しく召し上がっていただくには絶好の提供方法だと思いました。

らむ屋さんご馳走様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です