有機ELの携帯電話

私がホームページを立ち上げるときに大変お世話になった山形大学工学部がわが米沢にある。そこに、今山形県が官民を挙げてもっとも注力している有機ELの第一人者「城戸先生」の研究室がある。わが米沢から世界トップレベルの技術が生まれていくことにとても興味があって、以前から機会があるごとにHPをのぞいていた

今年の1月のこと、すごい携帯電話が発売されるというコメントがあって、ぜひ購入しろと言う。城戸先生の言うことだから、絶対購入しなければとおもったが、発売は未定だという。とにかく購入しなさいと言うことなので、近所のAUショップに予約をしておいた。

その携帯電話がようやく今日届いた。ワンセグもみれるので、早速みようと思ったが、わが事務室は店舗の奥深い穴蔵のような所なので、電波が届かない。それじゃうちのページでも見てみるかとも思ってアクセスしてみた。

驚いた!!

この有機ELはサムソンSDIの物と言うことだが、ものすごくきれいだ!!

今使っているモニターと並べてみても黒のしまりが良く赤や青の発色がすばらしい。このモニターだってかなり良い部類に入るモニターだが、まったく勝ち目がないくらいの差だ。いやぁ、すばらしいな。でもこれが国産じゃないのが本当に悲しい。城戸先生も日本の有機ELメーカーはこれからはチャレンジャーですと、書いておられる。会社の舵取りをする人たちに、リーダーシップがないと嘆いておられる。まったくその通りだ。リーダーシップがない社長の下、多大な赤字を抱えて技術を無駄にする会社が一杯あるんだろう。もったいないことです。

そう考えるとお客の方を向かず、本社の方ばかり見ている、あのパソコンで有名な大メーカーなんてまだ良いほうなのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です