月刊商業界

いよいよ9月になってしまった。

新店舗も順調に完成して、21日は引き渡し迎えることとなった。 引っ越しももうすぐだ。

新店舗でどんな美味しいお肉をカットするのかいまから楽しみにしている。

そんなある日、月刊商業界から

取材依頼の電話があった。

月刊商業界は以前良く読んでいた。商売をしている人間なら一度は手に取ってみたことがあると思う、なかなか内容があっておもしろい本だ。

最近は老眼になって本を読むことも少なくなってしまったが、

兄弟誌で月刊飲食店経営という本に

2005年に掲載していただいたことがある。

あのときはジンギスカンの話題だった(´Д`)

今回は、なんと中小企業経営革新計画の事だという。

実は内緒にしていたわけでもないが、当店は2007年1月に、山形県の中小企業革新計画の承認を得ている。

ットの生食用のお肉革新的生産方法で生産

する計画が承認された。

いよいよ10月にその機械が導入されるわけだが、取材はいままでの経緯と革新計画の内容についてだそうだ。

自分としてはそんなにだいそれた事を計画しているわけではない。

ペットのために、良い食事を考えると

原料の品質だけでなくカットの方法まで考えていく必要がある。

その際に、食べたときに美味しく感じられさらに満足感が得られ、大型犬でも小型犬でも大丈夫で、鮮度が落ちなくて、衛生的なカットの方法があったら、何とかして取り入れたいと思う。 すごすぎる?まぁ来月になればわかります。

そのための革新計画なのだ。 その点をうまく記者に伝えることが出来るか。

口べただからいまから心配だ。

下記は経営革新計画を申請したときの申請書(抜粋)だ。

さて、どんな記事になるのやら、11月号だそうなので、来月には店頭に並ぶだろう。

お気づきの際は是非手にとってごらんになって欲しい。

ついでに購入してくれればさらにうれしい。

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です