スペイン産のラパン(ウサギ)骨ごとミンチ試作中

スペイン産のウサギですが、ぶつ切りにして与えてみたところ、羊仔が戻してしまったのでぶつ切りはちょっと置いておいて、アラ挽きにしてみたのは9月の末頃でしたね。

でもさわってみるとやっぱり骨がちょっとちくちくとさわるんですよ。

それでも3ワンコは平気のようで、別段戻したりしないので良いかなぁと思って居ましたが、でも、もしかしたらこま挽きの方が良いのかもしれないなぁと、試作してみることにしました。

アメリカ製のブッチャーボーイでがんがん挽いてみているところです。バットに張り付いてしまうので、きっちりシートを敷いています。

カタログデータですとブッチャーボーイは1時間に200キロの肉を挽けることになっているのですが、骨とか入っていると、極端に能力が落ち、骨ごとミンチはたったの50Kgしか挽けません。それでも以前に比べると能力は4倍増ですけど。

というわけで、挽いてみたのを見てみるとどうも白っぽいですねえ。元々の肉がすごく薄い色なんです。鶏の胸肉みたいな感じです。これではなぁ。脂のようにしか見えないな。

とりあえず、試食させて検討してみます。今夜試食させましょう!!

乞うご期待です。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です