米沢チャレンジウィーク その3

ということで、チャレンジウィークというくらいで、イベントは一週間続くわけなのですがいよいよ当店では最終日となりました。

2日間頑張ってくれた、O木くんと、本Dくんですが最終日も頑張って出勤してくれました。無事続けてくれて良かった。

さっそく今日木曜日は、昨日に引き続きPちゃん作業です。Pちゃんとは大型の挽肉機械で、危険も有りますが、きちんと注意してもらえば問題有りません。

そんなこんなで作業をしていると、佐々木写真館の佐々木君が撮影にやってきました。

昨日は松田学年主任を、加工室だから入れませんと、追い返してしまったのですが、みんなの思い出のために特別に入ってもらいました。

さすが、プロの写真家は、違います!!本D君を狙いながら後のO木君にポーズの指示です。すこし右に寄って、はい笑顔ー!!なんてね。

本D君も心なし、良い感じの笑顔になってます。余裕がありますね。

きっと素晴らしい写真が撮れたでしょう。卒業アルバムに載るそうなのでとても楽しみですね。

さて、昼食も終わり午後になりました。

O木君はお肉の開封、本D君は、真空パックです。

開封は、ビニールの包装が残らないように、上手にカットする必要があります。早くやる必要もあるし結構難しい。

真空パックはしわが寄らないようにセットするのが、むずかしいのですが、本D君てきぱきとやっています。しわが寄ると失敗ですが、全く失敗せずに200Pの真空をこなしました。

そんなわけで、今日も一日が終わりました。4時45分までと言う事でお名残惜しいのですが、終了です。

早速着替えてお店に挨拶に来てくれました。

ジャージー姿だと普通の中坊だわ。ユニフォーム1つで変わりますね。

涙涙で、御世話になった鈴木さんと記念撮影をしてお別れしました(^з^)

まぁ話はこれだけでは終わらないわけで、明日はたのしいチャレンジウォークなわけです。

明日に粛々と続きます^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です