米沢産業まつり 食肉フェスティバルその2

というわけで、早朝8時30分にぎりぎりセーフだった暇な肉屋がなんとか頑張った話しはここに書きました。いよいよ本番のスタートです。
まず、会場に集まった来場者へ今回の実行委員長黄木修太郎君から今回のイベントの説明があります。今回のイベントは10時から牛肉アンケート、11時から米沢牛の試食です。

早速アナウンスをしたところ続々アンケート会場に来場者が詰めかけました。アンケートに答えて頂けるともれなくこれがもらえちゃう。その他に食肉ギフト券も当たります。なんと40名!?・・・か、どうかは定かでありませんが商品はたくさんありましたね。あっという間に行列が伸びてぐるーっといっしゅうしてました。200名で終わりだったのですが10時開始から40分ほどで終わってしまって試食までちょっとお待たせしてしまってごめんなさい。

子供達のマーチングバンドがあったりいろいろイベントがあって賑わってきたところで修太郎君がステージで米沢牛試食の案内をしました。

10時30分からようやく焼き方開始。良い香りに誘われてみなさんのぞきに来ますが、厳しい組合執行部の重鎮はだめだめ11時スタートですと冷たく突き放します。



焼き方の隣ではアンケートをやっています。アンケートにお答え頂くともれなく商品をもらえ、お肉のギフト券が当たります。なんと、200名のアンケートに40通ものギフト券。すごいです、太っ腹。

あまりにも頑張りすぎてこんな事もありましたが、あっという間に完売でした。

ということで、12時からは小林聖子先生の料理教室もあったりしてなかなか楽しいイベントになったようです。

次は会場内でのちょっとしたこねたです。是非みてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です