La Bettola 落合シェフ料理教室

どんどん寒くなってきました。米澤地方は山は紅葉も終わりですね。今下界が紅葉です。駅前とか紅くなってますよ。
そんなわけで、ずいぶん昔の話になってしまいますが平成23年10月27日木曜日東京第一ホテル米沢で日本有数のイタリア料理店ラ・ベットラの落合シェフによるイタリア料理教室とスペシャルディナーが行われました。参加費が12000円とちょっと良い価格だったのですが、絶対行くぞと言うことで行って来ました・・・千代子だけ。

まず最初、飲み物がでてのどを潤しながら落合シェフの料理教室です。檀上でカセットコンロを使っての教室でなかなかたいへんだったようですが、代表作のウニのスパゲッティと色とりどり野菜のアーリオオーリオをご紹介頂きました。

そして料理教室が終わったらいよいよ本ちゃんです。落合シェフは東京第一ホテル米沢の厨房でホテルスタッフを指導しながら腕をふるってくださいました。その模様は食事中にでっかいスクリーンに映し出され臨場感あふれる様子に美味しさも一層際立ったのでした(僕は行っていないですよ、全部また聞きです)

まず最初の料理は小野菜の植木鉢。これは土も食べられる素材で作られていて植木鉢の上で育った野菜のように盛り付けられています。素材の味を大事にすると言うイタリア料理のすばらしさを堪能できます。素材の味を大事に表現するって言うのは鶴岡のアルケッチャーノの奥田シェフも実践されていて話題になっていますね。

続いて前菜の盛り合わせです。
これは山形の食材を使って作って頂いた物です。彩りがとても綺麗で10種類以上の食材が載っていますが、どれも山形県の美味しい素材を活かしていて本当に美味しかった・・とのことです。ちなみに生ハムもなかなか良質の物で滅多にレストランで食べられるレベルではなかったと千代子が言っていました。


いろいろ茸のリゾット

チーズ味だったそうです。本当は千代子はあまり好きじゃないんですが、今回はあっさりとしていて美味しかったそうです。


新鮮なうにのスパゲッティ
このうにの量、みてください。ウニもたっぷり使われていたようでさすが代表作だと思いましたよ。すごいなぁ。ブラボーですね。普通はウニはソースくらいでと思っていたら、逆にこの方が美味しいって事でした。価格もソースに使うよりお得に出来るそうで、まずは食べてみたかった(=_=)

フォカッチャ
イタリアと言えばフォカッチャ。定番ですね。食べてないので感想はありません。

牛ほほ肉の赤ワイン煮
詳しいことは全く聞けませんでしたが、このソースの色、かなり良いですね。煮込んでもこんなに色が綺麗なソースだって事は、肉をしっかり煮込んでからソースとからめているんですかね。でしょうね。

ティラミス

そして時間の経つのは早い物。スィーツの時間になりました。定番のティラミスと何かのコンポート・・・。なんのコンポートでしょうね。あとで聞いてみます。
それにしてもクリームがすごいね。

そして、落合シェフが客席をまわって記念撮影です。千代子もちゃっかり撮影して貰ってきました。

コーヒー・・・・撮影もしていません(´Д`)

ということで、6時から始まった楽しい会もおしまいです。会場出口には落合シェフ自らお客様をお見送りにいらっしゃってくださいました。延々3時間30分という長丁場、これなら12000円も高くない。今回は東京第一ホテル米沢の改装オープンの記念イベントと言う事でかなり勉強した価格になっていたようですね。失敗したなぁ、僕も行けば良かった。


そうそう、お土産もあったみたいですよ。オリーブオイルとパスタが入ってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です