第三回兼続どん丼まつりその2

そんな段取りで昨日は第三回兼続どん丼まつりに出かけていってあんな丼やこんな丼で楽しんだ訳なんですが、食い意地の張った、ご夫婦の写真が無いと言うことで、新たに掲載致します。目がつぶれると悪いので絶対クリックしてはいけません(´Д`)

当日は、どん丼祭りの他に、ぼっくい市も開かれていたようです。早いうちは山のように並んでいたらしいのですが、ほとんど売りきれていました。ぼっくい市というのは上杉鷹山の時代から、農家が、野菜などをならべ、棒杭にお金を入れる入れ物をいれて販売するという無人販売です。

泥棒などいない治安の良い米沢だったからなり立つ商売。今回も無人で販売されていました。

あっ、かねたんだ!!おもわず写真撮影をしていたら、なんだオッサンじゃまだなぁ。どけてくれよ。

とおもったら、なんとか安部市長ではないか。市長も市報に載せるんだと言う事でかねたんと記念撮影をしたかったようです。でも並んでくれないんだ。かねたんは頭に冷却ファンをあげているから周りの声が聞こえない。そんなわけで、無線ではなすんだよ。お姉さんが無線で市長に並んで上げるようにお願いしたら、ちゃんと記念撮影が出来ました。

まだまだイベントは楽しい。最後は大抽選会です。

その模様はまた後で。

“第三回兼続どん丼まつりその2” への1件の返信

  1. 第三回兼続どん丼まつり完結編
    そんなこんなでしっかり引っ張ってきた第三回兼続どん丼まつりですが、いよいよお別れの時がやってきました。 お腹もまんぷくだし、最後の抽選というのをやって商品…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です