きくわた

私事で恐縮だが、私はとにかくうまいものに目がない。とくに今の時期ならきくわただ。きくわたは、まだらの精巣のことで、特に日本海でとれるものは抜群にうまい。うまいものは、たしかに通風にはよくないが、これを食べられなかったら、生きていく意味がない。

先日は磯源できくわたにありつくことができた。しかも2杯も。

無理を言って、出してもらった。うまい。

特に、今回は軽く霜降りにしてある。霜降りというのは、軽く湯通しするということらしいが、その時間はわずか2秒だという。2秒お湯にくぐらせ、冷水にとる。

その手間が、うまみをいっそう引き立てる。

試しに、霜降りにしていないものと味比べをさせていただいたが、劇的に違うのには驚いた。なんというか、舌触りがとろりとして甘みが増す。これはうまい。

おかげで焼酎を飲み過ぎた。

でもうまいからまた行こう。10時閉店なのが痛いところだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です