EXCALIBUR Dehydrators 試作中

と言うわけで表題のEXCALIBUR Dehydrators というものをアメリカの製造直売所から個人輸入したという話しはここで書きました

あけてみましたら、それはそれはことのほか大きいボックスです。アメリカを少しなめてかかっていました。彼の地ではすべてがでかかった。

今回はその続きで試作中のものをすこし、ご披露したいと思います。



中身は9段のトレーです。トレーにはネットが付いていて乾かすものを載せられるようになっています。
このEXCALIBUR Dehydrators(エクスカリバー・ディハイドレーター)というのは簡単にいえば食品乾燥器です。温風を作って食品を乾燥します。よくある商品でジャーキーなんかもこれの大きな機械で作っています。
温度はいろいろ調整できます。アメリカのRow Food好きの人が使っているようです。うちは生食専門店なので、できるだけ加熱しないで作りたかったので、とりあえず40℃以下の温度で乾燥させてみようと思っています。

と言う説明が終わったところで、まず最初に試したのは、馬の耳と赤身です。


そして、温度を上げずに風を入れて乾かすこと12時間、こんなふうになりました。



色がわるくなっただけでぜんぜん乾いてないです。耳もおんなじ。これは時間が掛かりそうだなぁ。

そして、もう一日がたちました。ほら良い色になってきた。
そんな訳で続きますm(__)m

“EXCALIBUR Dehydrators 試作中” への5件の返信

  1. EXCALIBUR Dehydrators 試作中その3
    ということで、試作は続きます。まず最初にやったのは厚切りのステーキのようなメキシコ産馬肉とメキシコ産馬耳。常温で挑戦したため、馬耳は上手に出来たのですが、…

  2. メキシコ産馬耳ジャーキー(自家製)
    昨年、アメリカから直輸入したデハイドレーターでいろいろ試作を重ねまして、これは!という自信作が出来ました。それは、馬イヤーです。馬の耳はゼラチン質でたいへ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です