もこもこケバブ見参!!

おはようございます、と言っても夜ご覧になられている方もいらっしゃいますでしょう。その時はすみません。あさの気分で読んで下さい。

ということで、表題のもこもこケバブってなんだ?と思われている方がほとんどだと思います。じつは3月にオープンしたばかりのTurkeyのケバブ料理のお店なんです。
ケバブって言うのはまぁ串焼きって感じかな。いろいろな肉を焼くんですが、Turkeyじゃ羊です。もちろん羊。でも日本じゃポピュラーじゃないので鶏肉とか牛肉が多いですね。
また「もこもこケバブ」は、今話題の移動販売なんです。トラックの荷台にケバブ台を積んで移動できるんです。
今話題のK太郎のピッツァも移動式ですよね。何かロマンを感じますね。
そんなわけで、もこもこケバブはいつもは山形県観光物産会館でオープンしてるんです。ところが上杉祭に合わせて米沢に来てくれました!!
暇な肉屋は早速お邪魔してケバブを購入してきました。
お店は真っ赤なトラックでとってもおされ。てっきり日本人のつもりでいったらなんとトルコ人が焼いてました。もう一人の方がオーナーの智広さんです。
トルコの人の名前をお聞きしなかったけどかなり陽気な方でした。早速、チキンケバブサンドとキョフテケバブサンドを購入。ついでにシガラポレキというお菓子もゲーット。
一日10本限定のラムチョップステーキも食べたかったけど我慢我慢。
千代子さんも焼き上がるのが待ち遠しい様子。
ということで、自宅に戻ってきました。これがチキンケバブです。ドネルケバブという回転しながら焼いた肉塊をナイフでスライスしてパンの中にいれたもの。
トマトやキャベツタマネギにフライドポテトが入っていました。
スパイシーでなかなか美味しい。けれど、日本人向けにおとなしく作ってあるかな。
そしてこっちがキョフテケバブ、キョフテは昔何回も試作をしたので結構詳しいです。
こっちはクミンの香りがバツグンでかなりスパイシー。とってもおいしい!!
おかげでとっておきのボルドーを開けてしまいました。
こんどは山形まで行かないとダメですねえ。今度行こう(^з^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です