羊の胃袋のトマト煮込み

当店では羊肉専門店としてさまざまなお肉を販売していますが、内臓も、もちろんいろいろ取りそろえています。

なかでも胃袋はなかなかの人気です。

先日はトマト煮込みをしてみました。
小さかったので2つ。通常販売の物より小さかったので試食してみたのです。2つも欲深だったでしょうか?

さて、さっそく解凍をしてみます。貯め水で解凍しました。

そして葱の青いところ、にんにく、生姜でザッと茹でます。

ゆであがった胃袋は良く洗って適当な大きさに切っておきます。余り大きいとかみ切れない・・・かもしれません。<BR>
小タマネギの上の方に見えるのは味だしの生ハムの切り落とし・・くずですけど・・です。

ついでにイタリアの豚ほほ肉のベーコン、ガンチャーレも入れてみました。

ついついレンズ豆も入れてみたのですが、つゆが少なかったのかレンズ豆がふっくらならなくて失敗でした。味は良かったのに残念です。

気を取り直して、残った胃袋をこんどはひよこ豆と一緒に煮込みました。これは大成功。かなり美味しかったです。

こんなに素晴らしい胃袋はここら辺で販売しているかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です